スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産

20050623151311.jpg

3月は、ここ西安にも行きたかった。

人間石像が沢山並んでいるこの遺跡
小さいようで高さ170センチほどあるよう。

20050623151320.jpg


見事に綺麗に並べられてる。

20050623151328.jpg


体育館のような大きな敷地にあるようで
しっかりと保護がなされている。
室内だったんだ。

20050623150652.jpg


これは、何だろう?蛍?と思った。
遺跡の近くにある、丘に沿って建てられたホテルで
洞穴部屋になっているよう。

丘に沿うような灯りが綺麗。

20050623150704.jpg


ホテルの中も、不思議な感じ。
この照明も渋い。

20050623152405.jpg


3月上海に行った時の写真を整理していた。
時間が経つのは本当に早い。
バンドは綺麗だった。

途中、上海に留学している人の寮へ立ち寄ったが意外や!?
勉強してる感じだった、笑。

シェア相手(ジーヨン)が勉強熱心らしい。
シェアは相性が大事だろう。

↓寮のベランダから小さくバンドのテレビ塔が見えた。
20050623150731.jpg


世界遺産
歴史は深い。

人によって創られたものは深みがあり見事である。
カチカチPCを打ちながらも、笑
やはりデジタル派よりアナログ派だと思う。

PS:佐伯、写真有難う。
  9月からは、NYで頑張れ!

COMMENT

こんばんわー。

上海の写真ではないですっかぁー。
早いですね。個人的には新天地のほかの写真が見てみたい。この遺跡教科書にありました。確か。見覚えがありますよー。ホテルが神秘的ですねー。こんなの人がつくるなんて凄いです。機械は人を越えられません!よ!

2005.06.24| URL| otatu #- [編集]

こんばんは☆

3月に上海に行かれていたのですか?
私も昔に1度行き、この街のエネルギーが好きになりました。きっと私が行った頃よりもだいぶ変わっているのでしょうね。

洞窟のホテル、とても変わっていますね。部屋がどんな風になっているか見てみたいですね

2005.06.24| URL| ireni #- [編集]

friday^^

コートです
おはようございます。ブラジル戦見ましたか?
かなりあつかったですよ。一昨日から、大阪に来てますが
今日金曜日は大阪で満喫します^♂^部屋でネットが使えない・・・
西安の像大きいのですね。小さく見えますが。では、金曜日のコートより。
              

2005.06.24| URL| #- [編集]

小さくガッツポーズ

だって私の方が若いってわかりましたので(笑)。

人間石造の大群。こんなリアルなものがこんなにたくさん・・・。絶対一人では遊びに行けそうにないです。そしてもともと室内にあったものなのですか??芸術なのか文化なのか、はてまた宗教的あるいは政策的作品なのか、興味あります。

洞窟部屋のホテルも面白いですね・・・。
中国は、一度北京に行っただけです。妹が杭州に留学していましたが、訪れることもなく。

そして、kazさんご本人、ですよね!?おぉ、この方が!!前にも出てた人じゃないですか!
ついに、男らしい男の人ということを97パーセント認めざるを得ないなぁ、なんちゃって(笑)。

リンクありがとうございました♪
私も、ぇぇ、多分、きっと、そう遠くないうちに・・・頑張ります。

2005.06.24| URL| コロン #- [編集]

こんにちは!

お久しぶりです。覚えてますでしょうか?移動されてから初です。この遺跡なんていうんでしたっけ?中国?神秘ですね。昔の人は凄いですね。我々は近代化がすすめばさらに怠けものになりそうです。*私だけですかね*蛍とは面白い表現でした。でもホテルだなんて。また、遊びにきます。

2005.06.24| URL| 陸王 #- [編集]

  カズさん、写真UPありがとうございます。

 西安は、中国の陜西省に位置します。中国の西北地区で最も大きい都市です。
 この写真の兵馬俑は、秦の始皇帝が亡くなったときに、埋葬されたもだのだそうです。
約7000以上の武士と馬の俑が埋葬されてるそうです。
秦の時代より前までは皇帝が亡くなる際には、イケニエとして、生きた武士も一緒に埋葬されたそうです。
 日本で言う古墳にあたります。
 巨大な敷地に兵馬俑は埋まってます。

中学の時の教科書や高校の教科書によく載ってますよね!!しかし実際みるのでは、すごく違いました。 変に観光地化されずてて・・・兵馬俑が偽者に感じてしまいました(涙)))

中国の南部は世界産に登録されてる、自然が有名です。
北部の方は、歴史の街と言われてる通り、お寺や、故宮の跡地などが見れます。

中国の、三国志や歴史に興味のある方は是非、西安にいかれてみては☆☆★★★

2005.06.25| URL| 佐伯 #- [編集]

こんばんは。

こんばんは。

上海の写真ではないですっかぁー。
>はい。
3ヶ月はあっと言う間です。

早いですね。個人的には新天地のほかの写真
が見てみたい。
>では、今度整理してUPしときます。

この遺跡教科書にありました。確か。見覚えがありますよー。
ホテルが神秘的ですねー。
>不思議ですよね。
こんなものを創れるなんて。
人の力は不思議です。

機械は人を越えられません!よ!
>笑、そうですね。

では、良い週末を!

2005.06.25| URL| otatuさん #- [編集]

笑・・・…

コロンさん、こんばんは。
Tokyoは暑い日が続いてます。

夜も、25℃超えてますね。
湿度が高いですからじめじめしていて・・・

小さくガッツポーズ
だって私の方が若いってわかりましたので(笑)。
>でしょ・・・笑

人間石造の大群。こんなリアルなものがこんなにたくさん・・・。絶対一人では遊びに行けそうにないです。
>そうですね。。凄いですよ。これは。
イケニエとして、生きた武士も一緒に埋葬された
ようですのでも頼もしい姿だと感じます。
私には、大切な何かを見失わないようにしっかり凝視してるように感じました。
背筋までピントしてますよね、笑


そしてもともと室内にあったものなのですか??芸術なのか文化なのか、はてまた宗教的あるいは政策的作品なのか、興味あります。
>もともとは、室内ではないでしょう。
発見されて保護の為室内に置かれてるのだとおもいますよ。

洞窟部屋のホテルも面白いですね・・・。
中国は、一度北京に行っただけです。妹が杭州に留学していましたが、訪れることもなく。
>北京は万里の頂上がありますね。
洞窟のホテルいい感じですよね。
隠れ家っぽくて、笑

そして、kazさんご本人、ですよね!?おぉ、この方が!!前にも出てた人じゃないですか!
ついに、男らしい男の人ということを97パーセント認めざるを得ないなぁ、なんちゃって(笑)。
>笑、はじめ女性のBlogだと思われてコメント頂きましたのんネ!その後も、中世的とかで・・・100%男ですよ、笑

私も、ぇぇ、多分、きっと、そう遠くないうちに・・・頑張ります。
>天気図はどこから張ってるのですか?外部ではなさそうだしもともと、素材があるのでしょうか?

では、良い週末を!
ps:サントス=ルパン=確かに!

2005.06.25| URL| コロンさん #- [編集]

ども♪

こんばんは。
お久しぶりです。覚えてますでしょうか?
>はい。覚えてます。
あの時は、どこから飛んできたのでしたでしょうか?陸王って本当の名前だと凄いですよねってたしか質問したら本当の名と言われてましたよね?

この遺跡なんていうんでしたっけ?中国?神秘ですね。昔の人は凄いですね。我々は近代化がすすめばさらに怠けものになりそうです。
私だけですかね
>中学の歴史にでてますよね。
私も、詳しくはしらないのですが・・・
怠けのもか・・・笑
機械的は嫌ですが、便利になることはいいことだと思いますよね!

蛍とは面白い表現でした。
>蛍に見えません?

では、また!

2005.06.25| URL| 陸王さん #- [編集]

こんばんは!

こんばんは。

パリも猛暑のようですね!
Tokyoも暑さが厳しいです・・・

3月に上海に行かれていたのですか?
>はい。東洋の水の都にも行ってみましたが
良かったですよ。

私も昔に1度行き、この街のエネルギーが好きになりました。きっと私が行った頃よりもだいぶ変わっているのでしょうね。
>近・古・アジア・ヨーロッパ・中国伝統が入り交ざった調和の街でした。

洞窟のホテル、とても変わっていますね。
>素敵ですよね。
洞窟調なんですよ。
ひとつひとつ洞窟みたいに丘に建ってました。

部屋がどんな風になっているか見てみたいですね
>昼撮った写真に部屋が写ってましたが
昼は・・・
でもいい感じで一度行ってみたいです。

では、良い週末を!

ps:サルサも多種類あるのですネ!

2005.06.25| URL| ireniさん #- [編集]

元気?

元気?
カズさん、写真UPありがとうございます。
>笑

西安は、中国の陜西省に位置します。中国の西北地区で最も大きい都市です。
>大阪から直通出てるみたいだね!

この写真の兵馬俑は、秦の始皇帝が亡くなったときに、埋葬されたもだのだそうです。
約7000以上の武士と馬の俑が埋葬されてるそうです。
>そうなんだ。
歴史の写真は覚えてたけどそういうことは覚えてなかった。

秦の時代より前までは皇帝が亡くなる際には、イケニエとして、生きた武士も一緒に埋葬されたそうです。
>そうなんだ。イケニエか・・・
忠実な武士だったのだろう。
でも、古の伝統も大切だよね。

日本で言う古墳にあたります。
巨大な敷地に兵馬俑は埋まってます。
>昔は、室内ではないよね?


中国の南部は世界産に登録されてる、自然が有名です。
北部の方は、歴史の街と言われてる通り、お寺や、故宮の跡地などが見れます。
>中国も広い国だから、歴史は多いだろう。
万里の頂上もいったのかな?

テストクリアしたそうでおめでとう!
NYでも、佐伯さんらしく頑張れ!

目標は、逃げない、笑
では、また!

2005.06.27| URL| To 佐伯 #- [編集]

西安。上手く撮れてますね。教科書では見たことありあますよ。
室内なんですね。なんだか、これだけ像があると怖いです●
世界遺産になるのでしょうか?
FC2も画像も上手く入りそうですね。Blogしばらくお休みですか?

2005.08.29| URL| koma #- [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2006.02.28| | # [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2006.02.28| | # [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by WEB Memorandum
 
[[img(http://x8.ohugi.com/bin/ll?137717801)]]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。